研修・教育活動トップ  >  2.教育指導者の支援  >  学校における交通安全教育に関する協議会

学校における交通安全教育に関する協議会


令和4(2022)年度「学校における交通安全教育に関する協議会」シンポジウム【1次案内】

 令和4年度の協議会は、新たに、シンポジウム形式で、中核市及び東京都特別区の学校安全担当の皆様にもご参加いただくとともに、新型コロナ感染症対策のため、今年度に引き続きオンラインで開催する予定です。

  ⇒詳細(「令和4年度「学校における交通安全教育に関する協議会」シンポジウム(1次案内))

 主な開催内容(予定)は次のとおりです。
  1. 期 日: 令和4年7月15日(金)13:15~16:30
  2. 形 式: Zoomを使ったオンラインのシンポジウム
  3. 対 象: 都道府県・指定都市・中核市・東京都特別区の各教育委員会の学校安全(交通安全)担当指導主事等
  4. 主 催: 一般財団法人 日本交通安全教育普及協会
  5. 後 援: 文部科学省
  6. 参加費: 無料
  7. プログラム:
    • ●基調講演「これから求められる交通安全教育」(仮題)
        文部科学省 総合教育政策局
        男女共同参画共生社会学習・安全課 安全教育推進室 安全教育調査官 森本 晋也 先生
    • ●ショートプレゼンテーション「学校に求められる交通安全教育の充実」
        ①「学校・家庭・地域が一体となったマップウォーキング」
          香川県観音寺市豊浜小学校 校長 内山 直人 先生
        ②「GISを活用した地域の安全を担う市民育成を目指す社会科(地理)指導プログラム」
          愛媛大学教育学部 准教授 井上 昌善 先生
        ③「みやぎ高校生サイクルサミット2021」
          宮城県教育庁保健体育安全課学校安全・防災班 主任主査 門脇 泰史 先生
        ④「特別支援学校(知的障碍児)における交通安全教育の実態と課題」
          金沢大学附属特別支援学校 教諭 吉岡 学 先生
        ⑤「New Normal時代の日本交通安全教育普及協会の取組」
          一般財団法人日本交通安全教育普及協会普及事業部 係長 井澤 夕里
    • ●パネルディスカション「学校に求められる交通安全教育の充実」
        ご参加いただいた全国の学校安全担当の皆さまにもオンラインで情報提供や意見交換を行っていただく予定です。
    • ●全体講評
        文部科学省 安全教育調査官 森本 晋也 先生

【アンケートご協力のお願い】

「令和4年度 学校における交通安全教育に関する協議会」のパネルディスカッションでは、オンラインでの情報提供や意見交換を行って いただく予定のため、ご多用の中、誠に恐縮ではございますが、アンケートにご協力の程よろしくお願い申し上げます。 下記のボタンから、もしくは用紙にご記入のうえFAX にてご回答くださいますよう、お願いいたします。

回答はこちらから

  ⇒アンケート回答用紙PDF

令和3(2021)年度 学校における交通安全教育に関する協議会

 令和3年7月2日(金)、「学校における交通安全教育に関する協議会」を開催しました。 ⇒ 2021年度「学校における交通安全教育に関する協議会」概要
 この協議会は、毎年各都道府県教育委員会並びに政令都市教育委員会の学校安全(交通安全)担当指導主事等を対象に「学校に求められる交通安全教育の充実と適切な安全管理の方向性」をテーマとして行っているものです。
 今年度はコロナの感染拡大防止のため昨年度に引き続きオンライン開催とするとともに、新たな試みとして、eラーニングによる事前視聴動画を作成して配信しました。また、開催直前に千葉県八街市で下校中の小学生の列にトラックが衝突し、5名が死傷するという痛ましい事故が発生したことを受け、急遽「地域と連携した通学路の安全確保と課題」についても協議のテーマに加えて実施しました。
【概 要】
  1. 主 催: 一般財団法人 日本交通安全教育普及協会
  2. 後 援: 文部科学省
  3. 形 式: eラーニングシステム及びWeb会議システムを用いたオンライン協議会
  4. テーマ:「学校に求められる交通安全教育」 ~安全教育の不易流行~
  5. 事前視聴①:「これから求められる交通安全教育」
    (文部科学省 総合教育政策局 男女共同参画共生社会学習・安全課 安全教育推進室 森本晋也 安全教育調査官)
  6. 事前視聴②:「オンライン型自転車交通安全教室の様子」
    (授業協力校:さいたま市立美園南中学校・さいたま市立海老沼小学校)
  7. 協 議 ①:「地域と連携した通学路の安全確保と課題」
    (情報提供:文部科学省 森本晋也 安全教育調査官)
  8. 協 議 ②:「ポストコロナにおける交通安全教育の新たな可能性」
    (事例紹介:本協会 普及事業部 井澤夕里 係長)
  9. 協 議 ③:「自転車乗用ヘルメット着用向上の推進」
    (事例紹介:高知県教育委員会事務局 学校安全対策課 宮田竜一 指導主事)

  

  

  

令和2(2020)年度 学校における交通安全教育に関する協議会

 令和2年7月30日(木)、当初の予定を変更してオンラインシステムを活用して「学校における交通安全教育に関する協議会」を開催しました。
  ⇒詳細(「「学校における交通安全教育に関する協議会」期日等の変更に関するお知らせ」)

 この協議会は、毎年各都道府県教育委員会並びに政令都市教育委員会の学校安全(交通安全)担当指導主事等を対象に「学校に求められる交通安全教育の充実と適切な安全管理の方向性」をテーマとして行っているものです。
 今年度はコロナの感染拡大影響のため初めてのオンライン開催でしたが、文部科学省や11府県・4政令市の参加された皆様のご協力もあり、無事に終了することができました。
【概 要】
  1. 主 催: 一般財団法人 日本交通安全教育普及協会
  2. 後 援: 文部科学省
  3. 形 式: Zoom を用いたオンライン協議会
  4. テーマ: 学校に求められる交通安全教育の充実
  5. 講 演:「これから求められる交通安全教育」
    (文部科学省 総合教育政策局 男女共同参画共生社会学習・安全課 安全教育推進室 森本晋也 安全教育調査官)
  6. 活動紹介:「感染症防止に配慮したモデル授業など本協会の事業活動」
    (本協会 普及事業部 井澤夕里 係長)
  7. 協 議:「学校における交通安全教育」(Zoomのブレイクアウト機能を活用したグループごとの情報交換)
  8.  

  

  

  

令和元(2019)年度 学校における交通安全教育に関する協議会

  1. 目 的
  2.   都道府県教育委員会並びに政令都市教育委員会の学校安全(交通安全)担当指導主事等の参加を得て、各都道府県・政令指定都市の交通安全の現状報告を行うとともに、自転車や通学路等における効果的な交通安全教育について有識者を交えて協議を行い、新しい安全教育や安全管理の方向性を探ることを目的とする。

  3. 主 催
  4. (一財)日本交通安全教育普及協会

  5. 後 援
  6. 文部科学省

  7. 参加者
  8.  各都道府県並びに政令指定都市教育委員会の交通安全担当指導主事等

  9. 日時・場所・参加自治体
    • (1) 大阪会場
        令和元年7月12日(金)10:30~16:30
        10府県・2政令市
    • (2) 東京会場
        令和元年7月16日(火)10:30~16:30
        7県・2政令市