研修・教育活動トップ  >  1.教育指導者の養成  >  チャイルドシート指導員養成研修会

チャイルドシート指導員養成研修会

 本研修会は、交通安全教育等に従事する行政機関・団体の職員、チャイルドシートの販売に従事する方、交通安全の指導・啓発等に携わる方々を対象に開催しています。

 内容は、「チャイルドシートの基礎知識」、「チャイルドシートと幼児(医学的見地から)」、「道路交通法(チャイルドシートの使用義務)」、「チャイルドシートの技術基準」等の講義、およびチャイルドシート取付け実習で、修了した受講者には認定証が交付されます。


令和2年度(2020年度)チャイルドシート指導員養成研修会

 新型コロナ感染症の影響もあり、令和3年(2021年)3月にオンラインで開催する方向で検討しています。


令和元年度(2019年度)チャイルドシート指導員養成研修会

  1. 目 的
  2.   チャイルドシートの正しい知識と使用の促進を図るため、チャイルドシートに関する法的、技術的知識、正しい装着方法など専門的な知識を取得したチャイルドシートに関する指導者を育成 し、もってチャイルドシートのユーザーに対する正しい装着方法についての指導啓発に資することを目的とする。
     また、既に認定を受けた指導員を対象に、最新の情報を得る機会や新機種の取付けを体験する場として再受講枠を設け、既存認定指導員のスキルアップも図ることとする。

  3. 主 催
  4. (一財)日本交通安全教育普及協会

  5. 後 援
  6. 内閣府 警察庁 国土交通省

  7. 協 力
  8. シートベルト・チャイルドシート着用推進協議会(4府省庁26団体で構成)

  9. 対象者
  10.  交通安全等に従事する行政機関及び団体の職員、チャイルドシートの販売、自動車及び自動車用品 の販売、その他交通安全の指導・啓発などに従事する者でチャイルドシートのユーザー等に対して指導し得る立場にある者。
     再受講については、過去に認定を受けたもので、再度受講を希望するものを対象とする。

  11. 研修プログラム
    •  〇チャイルドシートと幼児について(医学的見地から)
    •  〇道路交通法について(チャイルドシートの使用義務)
    •  〇チャイルドシートの技術基準について
    •  〇チャイルドシートの基礎知識について
    •  〇チャイルドシート取付け実習

  12. 開催結果
    • (1) 令和元年12月9日(月)
      •  開催場所:東京都 国立オリンピック記念青少年総合センター
      •  参加者数:33名
    • (2) 令和元年12月10日(火)
      •  開催場所:東京都 国立オリンピック記念青少年総合センター
      •  参加者数:32名

(上記2会場合計 参加者 65名)